FC2ブログ
2016_08
20
(Sat)20:40
病気になって早1年。
改めて自分の病気が不治の病だと痛感した。
悩んでるわけではないが振り返ってみる。
1年経って、抗生物質プレドニンの量が10mg減った。そして、週に2回も飲んでいたダイフェンも飲まなくなった。
けれど決して健康ではないし、現状維持の為にこれからも服用する薬はずっとある。

自分にはこの薬達がないと数年すら生きられないと思うと怖い病気になったなと思う。
知らなくていい事も知った。いろんな事や命も失った。

けれど病気になって気が付かされた事も沢山あったり、改めて知ったりもした。
8割くらいは辛い事ばかりなはずなのに、2割の事の方が嬉しく大きい存在となった。
それも病気になって初めて知った事。

今だって思う。こんな病気になりたくてなったわけじゃない。そう思う。
けれどこんな私にでも側にいてくれる家族や友達がいる。

何より子供も満足に作ってあげれない身体なのについて来てくれるうみくんもいる。
色々な意味でその人達の存在は偉大。
これからも何かと他人に迷惑かけていく重荷な存在な私。
本当なら1人で生きていかないといけないのだろうなって思ってみたりもした。

でもどうしてうみくんはそんな私について行こうと決めたのだろう?
未だに謎があるけれど、今日も無事に働けた事に感謝すべきだなと思った。

この1年、大きな病気もなく再燃もなく入院する事もなく健康でいれた。
仕事復帰がして早くも8ヶ月。
身体が自由に動くって素敵だなと改めて感じた。



ランキングに参加しています✨
よろしくお願いします👍🏻
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT 0